スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原橋 (牛若丸と弁慶の決闘地)

私が小学校5・6年生の頃はまだテレビがなく、映画とラジオの全盛期
でした。

松竹大船映画の佐田啓二・岸恵子さんが演じる「君の名は」が大変な
人気でした。

「君の名は」はラジオ放送もあり、その時間はお風呂屋さんの女湯が
空っぽになると云われたものです。

舞台は銀座の数寄屋橋?だったかも知れません

スカ-フのまち子巻きも流行りました!

佐田啓二さん(御子息は俳優の中井貴一さん)は、残念ながらお亡く
なりになりましたが、岸恵子さんは現在もご活躍されています

岸恵子さんは知的で美しい方で、私達世代の憧れの方なので~す。


   松原橋

鴨川に架かる松原橋(旧五条大橋)は牛若丸(源義経)と武蔵坊弁慶の
決闘の場所とも伝えられています。

弁慶の長刀をひらりとかわす牛若丸の話は有名ですね。

豊臣秀吉が方広寺の大仏を建立するために新たに五条大橋を架けた
と云われます。

松原橋の北には団栗橋(どんぐりばし)が望め、右背景に比叡山が浮び、
東にはなだらかな東山が姿を見せていますよ。

鴨川に架かる橋は北から、三条大橋・ 四条大橋(南座・祇園)・団栗橋・
松原橋・ 五条大橋・正面橋、そして東山三十六峰が眺められる七条
大橋となっています。

直進すると左手に六道まいりの信仰で有名な六道珍皇寺(小野篁の
冥土通の伝説)があり、さらに歩を進めると清水寺に到ります。

この松原橋から清水寺への道が昔の正式な清水道(五条坂)と云われ、
おとぎ話で有名な「一寸法師」もこの坂道で、お姫さまを鬼から護った
と伝えられていますよ。

 ■ 日夏もえ子著 「京都の風情 嵐山の魅力」

            2009-2-matsubarabashi.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。